エステサロンで行われていることの多いフラッシュ脱毛ですが、男性にはあまり馴染みのない空間なだけにためらう人もいるはず。
でも知っていれば、なんてことはありません。
フラッシュ脱毛のことをいろいろまとめてみましたので、備知識として頭に入れておきましょう。

 

 

フラッシュ脱毛ってどんな脱毛法?

フラッシュ脱毛、光脱毛とも呼ばれている脱毛法ですが、1種類だけというわけではありません。
フラッシュ脱毛には、

  • IPL脱毛
  • SSC脱毛
  • SHR脱毛

と3つの種類があります。

 

フラッシュ脱毛の種類と特徴

IPL(インテルス・パルス・ライト)脱毛

メラニン色素(黒色)に反応する光を当て、毛根にダメージを与えることで毛が抜けるという脱毛法。
クリニックで行われる医療レーザー脱毛と仕組みは同じです。
医療行為に当たるほどの威力ではないため、クリニックでなくても施術可能です。
繰り返し当てていくことでムダ毛の再生力を弱めて、最終的には生えてくる率を減らす脱毛法といえます。

SSC(スムース・スキン・コントロール)脱毛

光を当てる前に抑毛効果のあるジェルを塗り、脱毛しながらムダ毛の育成を抑える脱毛法です。
照射パワーが弱いので痛みはほぼない脱毛法ですが、IPL脱毛より剛毛に対する効果は劣ります。
そのため、女性の脱毛サロンでは取り扱いがあっても男性のヒゲ脱毛でこの脱毛法を取り扱っている店はあまり見かけません。

SHR(スーパー・ヘア・リムーバル)脱毛

毛根ではなく、毛根の成長を促しているバルジ領域というところに光を当てます。
指令を行き届かなくすることで、ムダ毛が生えてくる率を抑えます。
メラニン色素は関係ないので薄い毛や白髪に対応できる強みがありますが、当ててすぐ抜けるわけではなく、効果を実感しにくい面もあるようです。
新しいタイプの脱毛器なので、導入しているサロンがまだ少ないのが現状です。

 

 

ヒゲ脱毛の主流、IPL式フラッシュ脱毛をもっと詳しく見てみよう

フラッシュ脱毛も色々と種類はありますが、ヒゲ脱毛のフラッシュ脱毛としてはIPL式が主流です。
ですから、IPL式のフラッシュ脱毛を仕組みが同じなレーザー脱毛と比較して、詳しく紹介したいと思います。

 

フラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛、どこが違う?

メラニン色素に反応して毛根にダメージを与える仕組みは、医療レーザー脱毛と同じです。
ただ、レーザー脱毛は医療行為に当たるほど威力が強い、ということです。
フラッシュ脱毛は医療行為に当たらない出力で行っているので、クリニックではないエステサロン等でも行えるようになっています。

仕組みが同じなので、黒くない薄い色の毛は当てても脱毛効果が薄く、白髪のヒゲは脱毛出来ません。
地肌が黒い人や日焼けしていると施術が受けられない可能性があります。

 

威力が違うと効果も違う?青ヒゲ解消は出来るのか?

確かにレーザー脱毛は威力が強い分、効果を早くに実感できると言われています。
広告によくある「永久脱毛※」はクリニックだけが使える文言です。
威力が弱いフラッシュ脱毛では青ヒゲ解消にはならないのでは?という風に考えている人もいます。

しかし、フラッシュ脱毛が劣っている、というのは間違いです。
レーザー脱毛は効果が高い分、施術の痛みや一時的ではあっても赤みや毛嚢炎といったリスクも出てきます。
フラッシュ脱毛はそういったリスクを抑えつつ減毛していく脱毛法、通う回数が多くなっても到達点は一緒です。

なので、青ヒゲになるほどの濃いヒゲでも脱毛はキチンとできます。
先にも書きましたが、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛は仕組みは一緒、むしろ太く濃いヒゲの方が効果を発揮します。
青ヒゲ解消の場合だと、ヒゲの量が半分ほど減るだけで解消するといわれています。
リスクが少なく肌もきれいになる、という理由からフラッシュ脱毛で青ヒゲ解消を希望する人は大勢いらっしゃいます。

永久脱毛とは

ヒゲ脱毛した箇所のヒゲが生えてくる率が2割以下であることを指します。
ヒゲが1本も生えなくなるわけではありません。

 

関連記事こちらも読まれています

ヒゲ脱毛終了、その後ヒゲは本当に生えてこない?

 

フラッシュ脱毛、通う期間や回数はどれぐらい?

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛に比べて威力が弱い分、回数がかかるとされています。
青ヒゲ解消のためヒゲ脱毛を希望する人が多いせいか、各クリニック・サロン共にヒゲ脱毛のコースが用意されています。
店によって多少差はありますが、

  • クリニック…5~6回
  • サロン…10~12回

が青ヒゲ解消にかかるおおよその回数となっています。

回数がクリニックの倍ということは、通う期間も倍と考えた方がいいでしょう。
フラッシュ脱毛で脱毛出来るヒゲは、毛根に繋がっていて皮膚表面に出ている成長期の毛でなければなりません。
皮膚内の毛や後退期の毛根から離れている毛にいくら光を当てても無意味なのです。
一般的なヒゲ毛周期サイクルが1ヶ月~1.5ヶ月と言われていますので、期間は1年以上はかかると思ってください。

フラッシュ脱毛もレーザー脱毛と同じく日焼け肌だと脱毛できない場合があります。
うっかり日焼けしてしまうと肌色が戻るまで脱毛がストップしてしまいます。
そうなると更に脱毛期間は伸びてしまうので、脱毛を始めたら肌の日焼けには注意が必要です。

 

 

フラッシュ脱毛のメリット

痛みが少ない

フラッシュ脱毛だって全く痛くないわけではありませんが、レーザー脱毛の痛みと比較すると痛みが少ないとされています。
例えるならフラッシュ脱毛が普通の輪ゴムでパチンッとされる痛みなら、レーザー脱毛の方は幅の太い梱包用の輪ゴムでバチッという感じでしょうか?
痛みの感じ方は人それぞれ違いますが、フラッシュ脱毛がレーザー脱毛より痛かったという口コミは、私が知る限り聞いたことがありません。

 

照射範囲が広い

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛に比べて照射面積は広くなっています。
機種によってはレーザーの約10倍の照射面積の脱毛器もあるようです。
面積が広いと、1回あたりの光を当てる回数も少なく済むし、取りこぼしもありません。

 

1回あたりの価格がリーズナブル

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛より威力が弱い分、回数がかかるとされています。
しかし、価格はレーザー脱毛よりリーズナブルなところがほとんど。
レーザーのヒゲ1部位が約1万円だとすると、フラッシュは半額かそれ以下の設定になっているサロンもあります。

倍の回数かかるのなら同じでは?と思うかも知れませんが、ヒゲ脱毛の場合、仕上がりの満足度は人によって違います。
もうちょっとだけ脱毛したい、というときに1回あたりの価格が安いと財布の中身を心配する必要がありません。

 

店舗数が多い

レーザー脱毛はクリニックで行うので、全国展開していると言っても院数は少なく場所も都市に集中しています。
その点フラッシュ脱毛は医療行為ではないので、医師でなくても施術は可能、個人経営のサロンでも出来るということになります。
全国展開している大手エステサロンはもちろん、個人経営している脱毛サロンを含めれば数は多く、通いやすい場所にサロンがあるかもしれません。

場所が遠いと通うのも億劫、通いやすい場所に脱毛店があると助かりますよね。

 

 

フラッシュ脱毛のデメリット

通う期間が長くなる

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛と同じく毛周期に合わせて脱毛します。
ただレーザーより出力が弱いので回数は多くかかってしまいます。

毛周期を見ながらだと1~1.5ヶ月に1回ぐらい、レーザー脱毛5回の効果をフラッシュ脱毛で得ようとすると、倍の10回は通う必要があります。
早く終わらせたい人には長く感じるかもしれませんね。

 

永久脱毛ではない

永久脱毛をうたっていいのはクリニックの医療レーザー脱毛、脱毛の仕組みは一緒でもフラッシュ脱毛に永久脱毛という言葉は使えません。
フラッシュ脱毛は繰り返し毛根にダメージを与えることで毛根の機能を弱らせ生えにくくする減毛法、ヒゲが再び生えてくる可能性はあります。

しかし、生えてきたとしても弱った毛根では薄かったり細かったりするわけで、以前のような太い濃いヒゲではなくなっているはずです。
止めたとたんに元通り、というわけではありません。

 

 

フラッシュ脱毛、体験者の口コミ評価は?

フラッシュ脱毛を少しでもリアルに感じられるように、体験者の口コミを見てみましょう。

ヒゲ脱毛はめっちゃ痛いって聞いてたからとにかく痛くない方法で脱毛してみた。
フラッシュ脱毛痛くないって聞いてたけど、そこそこ痛かった、我慢はできるけど。
でもこれで痛がっていたらレーザーなんて絶対無理やし、やっぱしサロンの方にしといて良かったわ。

(22歳男性)

 

10回目になるけど思ったような感じにはなってない。
友達は全然薄くなってきたのに、僕はまだ濃いまま、やっぱり個人差あるのかなぁ?

(25歳男性)

 

レーザー脱毛の方が早く済むって言われたけど、ヒゲが急になくなるのも変だからサロンでのフラッシュ脱毛にした。
痛みは少ないし周りに気づかれることなく青ヒゲ解消できて良かった。

(30歳男性)

 

自分の思うようなヒゲになるまでは15回ほど通った。
今はヒゲ剃りが2日に1回のペースになったから、手入れが楽。
レーザー脱毛と迷ったけど、サロンは店内の雰囲気もいいから通いやすくていい。

(26歳男性)

 

痛みがなかったが、日焼けすると脱毛出来なくなるから、焼かないようにするのがめんどくさかった。
レーザーにした方が早く済んで良かったと、ちょっと後悔。

(25歳男性)

 

回数かかるかと思ったけど、5、6回で効果が実感できた。
ヒゲの手入れも楽になったし、肌がきれいになって言うことなし。
効果ないって声もあるけど、僕にはフラッシュ脱毛の方が相性良かったようだ。

(32歳男性)

 

効果があったとされる回数には個人差があるようですが、フラッシュ脱毛でもヒゲ脱毛の効果はしっかりと出ているようですね。
痛みが少なく済むのはフラッシュ脱毛を選択する上でのポイントになっているようです。

 

 

フラッシュ脱毛がおすすめな人とそうでない人は?

今までの特徴を踏まえると、このような人がフラッシュ脱毛に向いています。

  • 脱毛時の痛みはできるだけ少ない方がいい人。
  • 手入れが楽になる程度のヒゲ脱毛でいい、という人。
  • 肌が敏感なので、肌への負担が少ない方法で脱毛したい人。
  • 安い価格でヒゲ脱毛したい人。
  • 時間がかかってもいいから、他人に知られることなく自然な感じで脱毛したい人

 

ちなみに以下のような人は、あまりフラッシュ脱毛に向いていない人と言えます。

  • 多少の痛みは我慢するから、とにかく早くヒゲ脱毛を終わらせたい人
  • 長い期間通い続ける自信がない人
  • 完全にひげをなくしたい、永久脱毛を希望する人

 

 

何回か通わなくてはなりませんから、自身に向いている脱毛法を選んで後悔しないようにしましょう。

 

 

理想のヒゲに近づけるため、納得いくまで相談を

ヒゲ脱毛は、サロンに行って「ヒゲ脱毛お願いします。」→「はい、しましょう。」というものではありません。
脱毛前にはカウンセリングを受けます。(カウンセリングもしないで脱毛するところは、クリニックだろうとサロンだろうと怪しさ100%です。)
どんな感じにしたいか、脱毛はどんな流れで行うのか、説明・納得した上での契約になります。
脱毛について聞きたいことがあれば、些細なことでもどんどん相談しましょう。

カウンセリングは大体無料で行っているところがほとんどです。
例えばメンズ脱毛専門店の「リンクス」、全国に40店舗以上展開している大手脱毛サロンでもカウンセリングは無料です。
ついでにパッチテストも無料、予約や問い合わせは24時間メールで受付しています。
スタッフは全員男性、女性では話しにくい、という人も相談しやすくなっています。

1回あたりの価格が安く通い安いのがサロンのフラッシュ脱毛、今まで脱毛なんかしたことがないビキナーさんにもうってつけ、と言えますね。

 

関連記事こちらも読まれています

顔の印象がかなり変わる!?リンクスのヒゲ脱毛に関する口コミ

 

 

まとめ:最後は自身で体験するのが一番

フラッシュ脱毛についていろいろまとめてみましたが、参考になったでしょうか?
でも、理解するには体験してみるのが一番です
大抵のエステサロン(リンクスなど)では、「お試し体験」でヒゲ脱毛1回分が格安で受けられるサービスもあるようです。

相性のいいサロンを選ぶためにも自身の体験は貴重です。
頑張って最初の一歩を踏み出してみましょう。