目立つ毛穴に悩むのは、女性も男性も一緒。
今、その毛穴のお悩みもヒゲを脱毛することで解決できると噂になっています。
そこで、ヒゲ脱毛と毛穴の関係についておまとめいたしましたので、ご覧ください。

 

 

男の毛穴が目立つ理由

まずは、男性の毛穴がなぜ目立つのか、その理由を簡単にご紹介しますね。

 

乾燥しているから

最初に考えられる理由は、こちらの『乾燥』です。
肌表面の乾燥も毛穴が目立つ理由ではあるのですが、どちらかというと『肌表面』よりも『肌の内部』の乾燥の方が毛穴を目立たせる原因になりやすいんです。

肌内部の保水力が低下し乾燥状態になると、ハリや弾力が失われていきます。
それに伴って肌がたるみ、結果として毛穴が開いてしまうんです。

脂っぽい肌の方はついついゴシゴシと力を入れて何度も洗顔をしてしまい、肌を傷つけお肌の保水力の低下を起こしている可能性があります。
また、洗顔後にローションなどでケアをしていない場合にも、同様に保水力が低下しやすい状態になってしまうので注意が必要です。

 

ヒゲが生えているから

次に考えられる理由は、この『ヒゲが生えているから』というものです。
この場合、『毛穴のたるみ』というよりも『毛穴のつまり』、それによっておこるニキビなどの肌トラブルに悩まされている方が多いですね。

ヒゲが生えていると、ヒゲの根元から毛穴の中に雑菌や汚れなどが入り込みやすくなります。
簡単に言えば、毛穴が開いているような状態になっているんですね。

これによって毛穴がつまり、ニキビや赤みなどの肌トラブルが引き起こされるのです。

 

ターンオーバーの乱れや毛穴パックの使用も

また、『乾燥』や『ヒゲ』意外にも、『ターンオーバー(肌の生まれ変わりの周期)の乱れ』や『毛穴パックの使用』なども毛穴が目立つ原因になりえます。

さらに、加齢による『コラーゲンの減少』や『皮脂の過剰分泌』なども、同じく毛穴を目立たせる原因として考えられるんですよ。

 

 

ヒゲ脱毛には毛穴が目立ちにくくなる効果も!

ヒゲを無くすというヒゲ脱毛には、実は毛穴が目立ちにくくなるという意外な効果もあるんです。

というのも、ヒゲが無くなることで毛穴が徐々に締まってくるので、『毛穴の開き』が解消され、毛穴の中に雑菌などが入り込む『毛穴のつまり』が起きにくくなるからなんです。

ただ、一部には『ヒゲ脱毛をしたら逆に毛穴が目立つようになってしまった』という方もいらっしゃいます。
その場合に考えられるのが、脱毛によるダメージで起こった『毛嚢炎』や『赤みなどの炎症』です。

これらは脱毛後にしっかりと保湿ケアなどをし、時間が経過することで落ち着いてきます。
さらに、ヒゲ剃りによる新たなダメージも受けないため、肌荒れなどの肌トラブルも起きにくくなるんですよ。

 

関連記事こちらも読まれています

ヒゲ脱毛の肌荒れ。ニキビ・毛嚢炎の対策法を教えます!

 

まとめ:ヒゲ脱毛→スキンケアで毛穴レスに!

今回のお話を簡単にまとめるなら、『ヒゲ脱毛は毛穴対策に有効』、でも『保湿ケアが大切』ということですね。

ただヒゲを脱毛したからと言ってそのままにしておいては、『乾燥』や『皮脂の過剰分泌』などによって、結局毛穴トラブルが改善されないという事態になりかねません。

「とにかく毛穴を目立たなくしたい!」という方は、ヒゲ脱毛をするだけではなく、その後も化粧水などでしっかりとケアすることを忘れないようにしましょう。