カウンセリング

ヒゲ脱毛を行う際、痛みが伴うことは結構有名ですよね。

その痛みを軽減もしくはなくすために施術前に麻酔を行ってくれるクリニックが存在します。

どんな麻酔を行ってくれるのか、安心して受けることができるものなのかを紹介していきます。

 

ヒゲ脱毛に麻酔を使ってくれるところってあるの?

男性は、女性と比較すると痛みに弱いと言われています。ですが、それには個人差がありヒゲ脱毛の痛みに関しては色々な意見がありました。

実際のところ、多くの方が施術中に痛みがあったと訴えています。皮膚の薄い鼻下や、顎から首までの間は痛みが強いという意見も…

そこで、痛みを軽減もしくは無痛で行える効果のある麻酔を使うクリニックが登場しました。

麻酔は医療行為になるため、サロンなどでは行うことができません。

クリニックで行うヒゲ脱毛は、施術後の対応もよく麻酔も使用できることからとても人気です。

 

クリニックでの麻酔は何を使用しているの?その効果と注意点は?

麻酔と聞いて連想するのは手術などで使われる全身麻酔でしょうか。

これでは麻酔すら恐怖で施術を行うどころではなくなります。ヒゲ脱毛の麻酔に全身麻酔は使いませんのでご安心を。

では、どんな麻酔を使っているのでしょう。

  • 笑気ガス
  • 麻酔クリーム
  • 局部麻酔注射

この3種類が主にヒゲ脱毛で使われているものです。種類別に効果や注意点を説明していきましょう。

クリニックの麻酔その1 笑気ガス

窒素と酸素が混ざったガスを鼻から吸い、中枢神経を鈍らせます。
麻酔がかかっている最中は頭がぼーっとしていて、痛みが感じにくい状態です。

笑気ガスでの麻酔はクリニックで一番使用されていることの多いもので、副作用などの報告も少ないとされています。

ただし、鼻づまりなどが起きている状態では使用することができません。

また、笑気ガスによってアレルギーを過去に起こしたことがある方、喘息てんかんを患っている方は麻酔が難しいことがあるので、クリニックに相談をしましょう。

クリニックの麻酔その2 麻酔クリーム

その名の通り、クリーム状になっている麻酔薬で、ヒゲ脱毛をする1時間前から使用して痛みを緩和できる効果があります。

痛みが強く出るとされる皮膚が薄い部分にはあまり効果が発揮されませんが、頬や顎といった部分に多く使用される麻酔です。

麻酔クリームを使用する場合に、金属アレルギーなど何らかのアレルギー症状を経験したことがある方は、クリニックに相談をするようにしましょう。

また、皮膚に直接塗るものなので、皮膚が弱い方は注意が必要になります。

麻酔クリームは市販品もあるため、そういう商品を自分で購入し、施術に備えて勝手に塗ってクリニックにやってくる方も多くいるようですが、その行為が原因でやけどを負ってしまった方もいらっしゃいます。

ですので、無断で麻酔クリームを使用してからヒゲ脱毛に臨むことはやめましょう。

クリニックの麻酔その3 局所麻酔注射

紹介している麻酔の中で一番持続力のある麻酔が局所麻酔注射になります。その効果は、1時間から3時間。

ですが、この方法で麻酔を行うとヒゲ脱毛よりも痛みが強いこともあります。

筋肉注射になるので、インフルエンザの皮下注射よりも痛みがあります。

そのため局所麻酔注射を行う前に麻酔クリームを塗って、感覚を鈍らせてから注射をすることがほとんど。

また、副作用も多く報告されていることから、クリニックではあまり用いられない方法と言えるでしょう。

麻酔に対して恐怖心があるという方は、ガスを吸い込む・クリームを塗るだけの笑気ガスや麻酔クリームでの方法を選択することをおすすめします。

 

ヒゲ脱毛に麻酔を使うとどれだけお金がかかるの?

麻酔を使うといっても、無償でなんてことはありません。どんな料金設定になっているのでしょうか。

クリニックにより、取り扱っている麻酔の種類も違いますし金額もまちまちです。

笑気ガス・麻酔クリームは、行う部位により差がある場合がありますが、大体税抜3,000円ぐらいで行うことができます。

ただし、医師と相談の結果、局所麻酔注射を行うことになった場合は高額になってしまうことがあるので、金額についてもしっかり聞いておく必要があります。

注射を行っているクリニックは少なく、積極的に行うことはないので金額も抑えることができるでしょう。

麻酔なしでも痛みが少ないヒゲ脱毛って存在する?

その答えはYESです。

通うクリニックにもよりますが、レーザー脱毛による施術だと比較的痛みが少なく済みます。

最近ではメディオスターという機械が登場し、「痛みが少ない!」と話題になっているんですよ。

このメディオスターというのは、ヒゲだけではなく毛という毛に栄養を与える細胞を破壊します。
そのため、毛根を破壊する際に生じていた痛みが少なくなったのです。

口コミでも、レーザー脱毛で行ったが周りが言うほど痛みを感じなかったとおっしゃっていた方、メディオスターで行い痛みを感じず安心して脱毛が行なえたという方が多くいらっしゃいました。

また、メディオスターは従来のレーザー脱毛や光脱毛と比べると、施術の回数が少ないことも人気の理由です。

麻酔なしでも痛みを軽減でき、なおかつ施術する回数も少なく済むメディオスターは魅力的ですよね。

 

関連記事 こちらの記事も読まれています
ヒゲ脱毛はメディオスターが効果あり!体験談やおすすめクリニックをご紹介

 

極力痛みがないようにしてくれるおすすめのクリニックってあるの?

ヒゲ脱毛を行う際に麻酔を行ったという方は、実に全体の80%を占めました。

その方達が選んだクリニックを参考に紹介していきたいと思います。

麻酔を使用してヒゲ脱毛をしたいという方はゴリラクリニック、メンズリゼクリニックがおすすめです。

ゴリラクリニックは笑気麻酔が多い。

笑気麻酔を積極的に使用しています。

価格は、笑気麻酔3,240円30分毎。
麻酔クリームは10gで3,240円。
局所麻酔注射は相談で行います。

ヒゲ脱毛3部位(鼻下・顎・顎下)6回、74,304円税込で施術することができます。

紹介しているクリニックの中で、一番痛みに対して対策をしているところです。

痛みを強く感じる方、痛みを多少感じる方へ3種類の麻酔を用意して、どんな方にも対応できるようにしています。

また、芸能人の方も多く利用しているため、安心して通うことができるのもおすすめの理由です。

メンズリゼクリニックは麻酔クリームが多い。

麻酔クリームを積極的に使用しています。

価格は、ゴリラクリニック同様笑気ガス3,240円。
麻酔クリームも10gで3,240円。
局所麻酔注射は行っていません。

ヒゲ脱毛3部位5回、74,800円税込で施術が可能です。

デザインヒゲにも対応しているので、おしゃれがずっと続く脱毛ができます。
また、3部位を自由に選べることもおすすめポイントです。
鼻下と顎は残して左右の頬と首下を脱毛することもできますよ。

湘南美容クリニックは基本的に麻酔なし

ヒゲ脱毛で有名なクリニックですが、麻酔は極力使わない方針です。

価格は、ゴリラクリニックやメンズリゼクリニック同様に笑気ガスは3,240円。
麻酔クリームのテープ版が540円になります。
局所麻酔注射の取り扱いはありません。

ヒゲ脱毛3部位6回の施術で29,800円税込です。

一番価格が安く、全国にクリニックを構えているので安心して通うことができます。
また、スタッフの対応に満足しているという意見も多いのでより安心できますよね。

麻酔なしでも痛みが少ないレーザー脱毛機がある!

どうしても麻酔なしでの脱毛にこだわりたいのなら、さきほどご紹介したメディオスターというレーザー脱毛機器がおすすめ。

おすすめしている3つのクリニックは、すべてこの機器を保有しています。

レーザー脱毛の中でも最近登場したメディオスターは、痛みを抑えることができる機器として人気です。

ただ、ひとつだけデメリットが。

あまりに人気のため、メディオスターが都合のいい時間に空いているかがわからない、時間が合わないことがあるといったトラブルもあります。

また、メディオスターを選んでみても、その中にもやはり麻酔を受けなくては痛みを我慢することができない方も。

クリニックで推奨する麻酔は異なっていますが、どの麻酔も注意点がありその説明をしっかり聞くことも重要と言えます。

メリットデメリットや麻酔を使用するかしないかの他にも、どの機械でヒゲ脱毛を行うかを決めること、施術後の対応はどういったことをしてくれるのかなどを含め、しっかりと考える必要があります。

 

まとめ:ヒゲ脱毛の前のカウンセリングで麻酔や脱毛機の種類を要確認

ヒゲ脱毛はクリニックにより受けられる脱毛機の種類や麻酔の種類も違いますが、価格もそれにより大きく変わります。

痛みの少ないメディオスターを麻酔なしで施術をするのか、麻酔を行って痛みを抑えたレーザー脱毛にするのか。

そもそも麻酔を受ける前に医師としっかり相談し、体に影響が出ないかも確認をしなくてはなりません。

しなくてはならないことが多くて、ヒゲ脱毛に行くのが億劫に感じてしまう方もいらっしゃるかと思います。

ですが、その確認を怠ってしまうと、ヒゲだけではなく体全体に影響が出てしまうことに繋がりかねません。

施術前のカウンセリングでしっかり確認をして、痛みも少なく肌がきれいな状態を保てるようヒゲ脱毛に取り組んで欲しいと思います。