ゴリラクリニックのメディオスター

画像引用:https://hige-gorilla-datsumo.com/mediostar.html

 

メディオスターは、従来のアレキサンドライト等に比べて痛みが少ない医療レーザー脱毛機です。

一方、ヒゲ脱毛の効果をすぐには実感しにくい点も。

ヒゲ脱毛をメディオスターでおこなうメリットやデメリット、体験談や口コミ、料金など気になる情報をまとめました。

メディオスターってどんな脱毛機?ヒゲ脱毛におすすめの理由

痛みが少ない医療レーザー脱毛機として話題の「メディオスター NeXT PRO」。
最近、メディオスターをヒゲ脱毛に導入するクリニックが増えています。

メディオスターは一体どのような仕組みで脱毛するのでしょうか?
従来のアレキサンドライト等と呼ばれるレーザー機器とは何が違うのでしょうか?
なぜヒゲ脱毛にメディオスターがおすすめなのでしょうか?

メディオスターについて詳しくみていきましょう。

メディオスターの脱毛の仕組み

これまでのレーザー脱毛は、皮下にある毛根を破壊することで脱毛効果を得ていました。
一方メディオスターは、毛根より皮膚表面に近いバルジ領域を破壊することで脱毛効果を得ます。

バルジ領域とは毛の成長や色を担う細胞が集まる部分のことで、発見されたのは2000年頃とごく最近のこと。

毛が成長したり、白髪が発生する仕組みに深く関与していることが最近の研究でわかってきています。

脱毛に限らず、発毛や育毛や白髪発生の仕組みなど、バルジ領域へのアプローチは毛に関する最新理論として注目されています。

メディオスターもクリニックでの導入が始まったのは2016年のこと。
バルジ領域にアプローチするメディオスターは、最新式の医療レーザー脱毛機なのですね。

メディオスターで脱毛するメリット

バルジ領域を破壊して脱毛する仕組みのメディオスターには、以下のようなメリットがあります。

痛みが少ない、肌トラブルが起きにくい

従来のレーザー脱毛がターゲットとする毛根部分は、皮下の深いところにあります。

毛根を破壊するには約200~250度と高温の熱が必要です。
レーザーの出力が高くなるため強い痛みを伴い、肌の炎症やヤケドなどのトラブルも起こりやすくなります。

一方メディオスターのターゲットであるバルジ領域は皮下の浅い部分にあり、約60度の熱で破壊することができます。
レーザー出力が低くてすむため、痛みや肌へのダメージが少なくてすみます。

日焼けした肌、ほくろの毛でも脱毛できる

従来のレーザー脱毛は、毛根のメラニン色素に反応してレーザーを照射します。
そのため肌が日焼けしていたりほくろがあると、レーザーが毛根と勘違いして過剰反応してしまいます。
その結果、炎症やヤケドなどの肌トラブルが起こりやすくなっていました。

しかしメディオスターのレーザーはメラニン色素への反応を必要とせず、バルジ領域にのみ反応します。
肌が日焼けしていても、ほくろの毛に対しても脱毛が可能です。

産毛にも効果的

毛根が小さくメラニン色素の薄い産毛は、従来のレーザー脱毛では反応が薄く脱毛しきれませんでした。
しかしメディオスターはメラニン色素に頼らないので、毛の薄さや太さに関わらず産毛にまでまんべんなく脱毛効果を得ることができます。

メディオスターで脱毛するデメリット

メディオスターでの脱毛にもデメリットがあります。

脱毛効果をすぐに実感しにくい

従来のレーザー脱毛は毛根を破壊するため、施術の数日後から毛がポロポロと抜け落ちていきます。
早い段階で、わかりやすい形で脱毛効果を実感できます。

一方バルジ領域を破壊するメディオスターは、施術をしても今生えている毛が抜け落ちるわけではありません。

今生えている毛が自然に抜け落ちたあと、次に生えてくる毛が細く薄くなる、だんだん生えてこなくなるという効果があります。
そのため施術後すぐに「毛が抜けた!」という効果を実感しにくいのですす。

ヒゲのデザイン脱毛はできない

メディオスターはレーザーの照射範囲が広いのが特徴です。
そのため、細かい照射が必要になるヒゲのデザイン脱毛には向きません。

デザイン脱毛をしたい場合は、ニードル脱毛(美容電気脱毛)など細かい照射が可能な脱毛方法がおすすめです。

施術実績が少ない

メディオスターがクリニックに導入され始めたのは2016年から。
最新式の医療レーザー脱毛機であるからこそ、まだ施術実績が少なく効果検証も十分ではありません。

医療レーザー脱毛機といえば、やはり従来のアレキサンドライトなどの毛根にアプローチする脱毛機がまだ一般的です。
メディオスターを導入しているクリニックがまだ少ないのが現状です。

メディオスターがヒゲ脱毛におすすめの理由

メディオスターには、メリットだけでなくデメリットもあります。
それでも、ヒゲ脱毛はメディオスターでおこなうのがおすすめです。

その理由は、やはり痛みが少なく肌へのダメージが少ないこと。

ヒゲは毛が太くて濃く、鼻下やアゴなど皮膚の薄い箇所に多く生えています。
そのためメンズ脱毛の中でもヒゲ脱毛は強い痛みを伴うことが特徴です。
また顔や首に炎症やヤケドといった肌トラブルが起こると目立つのも難点でした。

バルジ領域にアプローチするメディオスターは、痛みが少なく肌トラブルが起きにくいことが特徴です。
これまでの医療レーザーによるヒゲ脱毛のデメリットをカバーする、画期的な脱毛機なんです。

メディオスターの体験談を徹底調査!気になる効果や経過は?

メディオスターで気になるのが、効果が実感しづらく実績が少ないというデメリット。
実際にヒゲ脱毛をメディオスターでおこなった人は、どのように感じたのでしょうか?

「痛みはどうだった?」
「脱毛効果を実感するまでどれぐらいかかった?」
「クリニックに行った回数は?」
「経過はどんな感じ?」
などなど、気になる体験談を調べてみました。

痛みに関する体験談

「数年前、別のクリニックでアレキサンドライトでヒゲ脱毛をしていましたが、毛根にレーザーが当たる瞬間があまりに痛いので2回でリタイア。

最近ネットで痛みの少ないメディオスターを知って、ヒゲ脱毛に再チャレンジしてみました。
施術は少し熱さを感じるだけで、本当に痛くなかったです。
赤みなどもほとんど出なかったのが嬉しかったですね。」
(湘南美容外科クリニック、30代)

 

「メディオスターは痛くないと聞いていましたが、僕は涙が出る程痛かったです。
特にアゴの下と首が一番痛かったです。

でも麻酔なしで耐えられるレベルだったので、他のレーザーに比べるとましなのかなと思いました。」
(ゴリラクリニック、30代)

 

「担当者によって痛みは違います。
丁寧に照射してくれる人ほど痛い、けれど効果はあります。
10回目ぐらいから痛みにも慣れてきました。」
(湘南美容外科クリニック、40代)

効果や経過に関する体験談

「目に見えてヒゲが薄くなったと効果を感じたのは、5回程通った頃から。

今12回目になりますが、だいぶ生えてくるヒゲの範囲や濃さはなくなりました。
まだ完全にはなくならないですね。」
(湘南美容外科クリニック、30代)

 

「6回目のメディオスター施術終了。
始めた半年前から比べると、半分ほどヒゲがなくなったように思います。
ただアゴ下のヒゲはなかなか薄くなりません。」
(ドクターコバ、40代)

 

「約2年かかって15回通って、ようやくヒゲ脱毛完了が見えてきました。
3日ぐらい髭剃りをしなくても問題なくなってきたからです。
それでもまだ産毛のような細くて薄いヒゲは生えてきます。」
(ゴリラクリニック、30代)

 

「以前はアレキサンドライトレーザーでヒゲ脱毛をしていました。
麻酔代がもったいないのと痛いので、最近メディオスターに変えてもらいました。

アレキサンドライトの時は、施術してから早くて3日、遅くても2週間くらいでヒゲがポロポロ抜けていました。
今回のメディオスターは、ヒゲポロポロの効果はないですね。
ただ髭剃り後、次に生えてくるヒゲが薄くなってきているという実感はあります。」
(ゴリラクリニック、40代)

その他の体験談

「仕事柄、外周りが多くて顔や腕は年中日焼けしています。
アレキサンドライトをクリニックで受けようとしたら、日焼けしているのでと断られてしまいました。

メディオスターならメラニン色素は関係ないからと、無事にヒゲ脱毛を受けることができました。」
(湘南美容外科クリニック、30代)

体験談を見てみると、痛みの感じ方は人それぞれのようで、まったく痛みを感じないという訳ではないようです。

ただクリニックでアレキサンドライトのようなレーザー脱毛をおこなうときは、麻酔をしていても痛いといいます。

メディオスターは麻酔なしでも耐えられるレベルなので、やはり痛みが少ないのは間違いありません。

メディオスターで脱毛効果を感じるのには、やはり時間がかかるようです。
従来のレーザー脱毛では、施術後数日~2週間ほどでヒゲが抜け落ちるという効果を実感できます。

しかしメディオスターは、回数にすると5~6回目、期間にすると約半年頃からようやくヒゲが薄くなってきたと実感できます。
毛の成長を促すバルジ領域を破壊するので、毛が抜けるのではなく、次に生えてくるヒゲが薄く細くなるという形で効果があらわれるんですね。

またメラニン色素に反応しないメディオスターは、これまで日焼けなどでレーザーによるヒゲ脱毛を諦めていた人にも脱毛の可能性を広げてくれます。

メディオスターはどこのクリニックで受けられる?回数と料金の目安

メディオスターはどこで施術を受けられるのでしょうか?
脱毛完了までの回数や料金の目安についてまとめてみました。

ヒゲ脱毛でメディオスター導入は湘南美容外科クリニックとゴリラクリニック

現在、ヒゲ脱毛でメディオスターを導入しているおすすめクリニックは

  • 湘南美容外科クリニック
  • ゴリラクリニック

です。

どちらも大手の美容クリニックで、確かな経験と実績があります。

メンズリゼでもメディオスターによる脱毛を取り入れていますが、ヒゲ脱毛に関してはYAGレーザーを導入しています。

レーザーの種類指定ができず、メディオスターによるヒゲ脱毛は受けられませんので注意してください。

湘南美容外科クリニックとゴリラクリニックの回数と料金の目安

メディオスターによるヒゲ脱毛が受けられる湘南美容外科クリニックとゴリラクリニック。

回数による脱毛効果実感の目安は、どちらのクリニックもほぼ同じです。
それぞれのクリニックで、鼻下・アゴ・アゴ下のヒゲ3部位を脱毛したときにかかる料金をまとめてみました。

ヒゲが薄くなってきたと効果を感じられる回数…約6回

湘南美容外科クリニック … 29,800円
ゴリラクリニック … 68,800円

ヒゲがツルツルになる回数…約12回

湘南美容外科クリニックの料金 … 59,600円
ゴリラクリニック … 69,400円(※6回コース申込後3年間のみ、追加施術1回につき100円)

こうしてみると湘南美容外科クリニックの方が料金は低いですね。

しかしゴリラクリニックの、6回コース申込後3年間は追加施術1回100円というのも大きな魅力です。

どちらも確かな実績と経験がある信頼できるクリニックなので、自宅や仕事先から通いやすい方を選ぶのがおすすめです。

大阪のゴリラクリニックや湘南美容外科でヒゲ脱毛を検討するならこちら!

 

まとめ

メディオスターは従来の毛根を破壊するレーザーとは違い、バルジ領域を破壊する医療レーザー脱毛機です。
痛みが少なく肌トラブルも起きにくいため、痛みが苦手な方、肌が弱い方がヒゲ脱毛をする時はメディオスターがおすすめです。

またこれまで日焼け肌でレーザー脱毛を諦めていた人も、メラニン色素に反応しないメディオスターなら脱毛が可能です。

体験談を見てみると、脱毛効果がすぐにはあらわれませんが、半年以上通い続けることで生えてくるヒゲが確実に減ったり薄くなることがわかっています。

メディオスターによるヒゲ脱毛は湘南美容外科クリニックとゴリラクリニックで受けられます。
痛みや日焼けなどの理由でヒゲ脱毛をしようか迷っている人は、メディオスターがおすすめですよ!