ヒゲ脱毛を受ける人の中には、ヒゲが似合う芸能人に憧れ始めたという人も多いです。

ヒゲ脱毛はヒゲをツルツルにしてしまうだけではなく、デザインを整えたり毛量を調節したりできます。

そこで、ヒゲ脱毛を検討している人のために、ヒゲが似合う芸能人について紹介します。

 

ヒゲも役作りの一環!デザイン次第でこんなに変わる

芸能人には普段からヒゲを生やしている人もいれば、役作りの一環としてヒゲを生やす人もいます。

特に俳優さんの場合は、役柄に合わせてヒゲのデザインを変えることも珍しくありません。

気になる俳優さんの出演作を追っていけば、「こんなヒゲにしたい」というデザインが見つかるかもしれませんよ。

ギャップが人気の理由?松山ケンイチさん

1985年生まれ、青森県出身の松山ケンイチさんは、役作りのために大幅な肉体改造までしてしまう、ストイックな演技派俳優としてよく知られています。

役作りへのこだわりは尋常ではなく、映画『NANA』の出演にあたって、ベースを弾けるようになるまで一晩中練習ししたというエピソードまであるほどです。

ドラマ『セクシーボイスアンドロボ』に出演する際はロボットアニメを視聴したり、主題歌を聞いたりなど、演じるキャラクターの内面まで迫る役作りをしています。

どちらかといえば彫りが浅く、かわいらしい顔立ちをしていますが、ヒゲが濃いときは一転して貫禄が出て、ワイルドな印象になります。

ヒゲが生えているときと剃ったときの顔立ちのギャップが良いという女性ファンも多いです。

紳士的なイメージのヒゲが特徴の玉山鉄二さん

ヒゲのイメージが強い俳優さんといえば、玉山鉄二さんも有名です。

1999年にデビューして以降、「離婚弁護士」や「BOSS」、「天地人」などに出演し、知名度を上げてきました。

玉山鉄二さんのヒゲは、もみあげからあごにかけてつながった特徴的なデザインで、整っていながらしっかりと生えたヒゲは、男らしさを感じさせます。

また、役柄によって変化するヒゲの形も、注目したいポイントです。

連続テレビ小説「マッサン」では、舞台が大正時代ということもあり、時代背景を考慮したデザインになっていました。

大河ドラマ「西郷どん」では桂小五郎役を演じています。凛々しく紳士的なキャラクターで、口元とアゴに控えめにヒゲを残したスタイルが印象的でした。

独特の存在感があるオダギリジョーさん

2000年に「仮面ライダークウガ」の主人公を演じてから大ブレイクを果たしたオダギリジョーさんは、「時効警察」シリーズや「新選組!」、「八重の桜」などの代表作で知られています。

2003年に出演した映画「アカルイミライ」は日本映画プロフェッショナル大賞で作品賞を受賞し、さらに自身は主演男優賞を受賞するという実力派俳優です。

2017年に公開された映画「エルネスト もう一人のゲバラ」では、スペイン語をマスターするなど、演技や役作りに対する情熱が伺えます。

オダギリジョーさんは役柄によってはヒゲを剃ることもありますが、ヒゲが似合うという印象が強いです。

一見無精ヒゲのような無造作な風合いが特徴的で、個性的な髪形もあいまって、独特な雰囲気を醸し出しています。

ヒゲが生えていないときの輪郭はやや丸い印象ですが、頬の輪郭をなぞるようなヒゲのデザインが、顔の形をシャープに見せているのもポイントです。

 

薄めの顔立ちに合うデザインが知りたい!

ヒゲを生やしてみたいけれど、自分は彫りが浅いから似合わない・・・と諦めている人はいませんか?

しかし、顔立ちが薄めでも、デザインによって似合うヒゲもあるんです。

どんなデザインが似合うのか迷ったときは、芸能人を参考にしてみましょう。

ナチュラルな雰囲気の西島秀俊さん

「アンフェア」や「リアル・クローズ」、「チーム・バチスタ」など数々の作品に出演している西島秀俊さんは、役柄によってヒゲのデザインを変えることがあります。

特にワイルドな役柄を演じたり、ハードボイルドな雰囲気の作品に出演したりするときは、ヒゲを生やしている印象です。

プライベートの西島秀俊さんのヒゲは、一見すると無精ひげのようなナチュラルなヒゲが特徴的です。

ただし、無造作に伸ばしているというわけではなく、鼻下と頬のヒゲはきれいに整えられています。

また、顔の輪郭に沿ってヒゲを残すことで、丸い輪郭を縦長に見せる効果もあるんです。

シャープな顔立ちを引き立たせる!竹野内豊さん

1994年に俳優デビューを果たして以降、「ロングバケーション」や「ビーチボーイズ」、「義母と娘のブルース」など多数の作品に出演している竹野内豊さんは、根強い女性人気を誇る俳優さんです。

実力派俳優としてもよく知られており、1995年のドラマ「星の金貨」では第33回ゴールデンアロー賞放送新人賞を受賞しています。

「ロングバケーション」に出演したときのヒゲは、無精ヒゲのようなワイルドなスタイルでした。
現在は玉山鉄二さんと同様、鼻下とアゴにヒゲを残したスタイルが印象的です。

やや濃いめにヒゲを残すことで、もともと小顔な竹野内豊さんの顔がさらにシャープになっています。
大人の雰囲気を引き立たせる、セクシーな印象のヒゲです。

あえての無造作風が特徴の浅野忠信さん

「母べえ」や「ヴィヨンの妻」、「私の男」などの代表作で知られる浅野忠信さんも、ヒゲの印象が強い俳優さんです。

無造作に整えられた濃いヒゲが特徴的で、あえてきちんと整えすぎないスタイルが、ワイルドな魅力を引き出しています。

アゴから首にかけては伸ばしっぱなしですが、口周りはきちんと整えられているのも、だらしなさを感じさせないポイントのひとつです。

無精ヒゲは女性ウケが良くない印象がありますが、浅野忠信さんの場合は薄めの顔立ちながらヒゲの似合う俳優として、高い女性人気を維持しています。

 

どうせならしっかり生やしたい!個性的なヒゲといえば

ヒゲを生やす目的は男らしく見せたい、輪郭をシャープに見せたいなど、人によりさまざまです。

なかには個性を演出するためにヒゲを生やしたいという人もいるでしょう。

芸能人にも個性的なデザインのヒゲを生やしている人がいます。

外国人風のデザインが似合う平井堅さん

平井堅さんといえば日本人離れした彫りの深さと、濃いめの顔立ちにマッチするようデザインされたヒゲが印象的です。
もみあげからアゴ、鼻下と広範囲にしっかりと生えたヒゲは、日本人にはあまり見られないデザインですね。
外国人に間違われるほど彫りの深い平井堅さんだからこそ似合うデザインと言えるでしょう。

もみあげからアゴにかけてつながったヒゲはワイルドな一方で、むさくるしいイメージがあります。
しかし、小顔でスタイルの良い平井堅さんにはぴったりです。

ワイルドながら優しげな雰囲気の阿部寛さん

「トリック」シリーズや「テルマエ・ロマエ」、「下町ロケット」などの作品で知られる阿部寛さんは、日本国内にとどまらず海外でも活躍する国際派俳優です。

平井堅さんと同様、日本人離れした彫りの深さが特徴的で、濃いめに残したヒゲがマッチしています。

口からアゴへつながるデザインはいわゆる「泥棒ヒゲ」と呼ばれるスタイルになりかねませんが、鼻下からアゴへ至るラインを細目に作ることで、ナチュラルな印象に仕上がっています。

また、しっかりとヒゲを生やしてはいるものの、アゴヒゲの幅が狭めなのでワイルドになりすぎず、少し柔らかいイメージです。

個性と清潔感を両立した金子ノブアキさん

ロックバンド「RIZE」のドラマーで、俳優でもある金子ノブアキさんは、個性的なヒゲのデザインが印象的です。

ヒゲのイメージが強いためか、ワイルドな役柄や悪役を演じている姿がよく見られます。

基本的なスタイルは長めに残した口ヒゲとアゴヒゲですが、ミュージシャンでもあり俳優でもあることから、仕事に合わせてヒゲのデザインを調節しているほどのこだわりようです。

長めのヘアスタイルとのバランスが良く、清潔感も損なわないことから、女性からも人気があります。

 

童顔でもヒゲは似合う?デザイン次第でワイルドに

ヒゲを伸ばすにあたり、顔立ちとのバランスは非常に重要です。

特に童顔の人は、どんなヒゲなら相性が良いのか悩んでいることでしょう。

芸能人にも童顔な印象が強かったにも関わらず、ヒゲを伸ばすことで見事にイメージチェンジに成功した人がいます。

濃いめのヒゲがトレードマークの山田孝之さん

山田孝之さんは1999年のデビュー以降、「クローズZERO」シリーズや「GANTZ」シリーズ、「闇金ウシジマくん」シリーズなど数々の作品に出演している俳優さんです。

演技力の高さから、エランドール新人賞やドラマ主演男優賞、助演男優賞、ブルーリボン賞助演男優賞など、さまざまな賞を受賞しています。

プライベートでもヒゲを生やしている印象が強い山田孝之さんは、役柄を演じるうえでもヒゲを生やすことが多く、特に「闇金ウシジマくん」に出演しているときはしっかりと濃いヒゲを生やしていました。

伸ばしっぱなしにも思えるほどのナチュラルなデザインながら、もともとの顔立ちがはっきりしていることもあり、大人っぽく男らしい雰囲気に仕上がっています。

少年らしい雰囲気からダンディな顔立ちへ!岡田准一さん

アイドルグループ「V6」のメンバーでもあり、俳優としても活躍する岡田准一さんは、以前がは役柄としてヒゲを生やしている姿が多く見られました。

しかし、今ではプライベートでもずっとヒゲを生やしていることが多いです。

もともとヒゲが濃い体質らしく、しっかりと形をととのえながら伸ばすことで、貫禄のあるダンディな顔立ちに仕上がりました。

V6には岡田准一さんのほか、坂本昌行さんや森田剛さんなど、ヒゲが似合うメンバーが多いので、参考にしてみるのも良いでしょう。

 

芸能人を参考にして理想のヒゲを手に入れよう

ヒゲの似合う芸能人には彫りが浅い人や深い人、童顔の人など、さまざまな顔立ちの人がいます。

しかし、全ての人に共通しているのが、きちんとヒゲの形を整えていることです。どんな顔立ちの人でも、伸ばしっぱなしのヒゲでは清潔感が失われてしまいます。

ヒゲが多すぎてお手入れがしにくいときや、ヒゲのデザインに悩んでいる人は、一度脱毛サロンやクリニックに相談してみることをおすすめします。

関連記事 こちらも読まれています
「おしゃれなデザイン脱毛」をするのであればどの脱毛法が良い?