ヒゲ脱毛しても、まず周囲の人にバレるという事は考えられません。これだけヒゲ脱毛する人の数が増えていても、ヒゲ脱毛でヒゲがキレイになっても、固定観念から「キチンと剃っている。清潔にしている。」と感じるのが普通です。

と、言いますか、周りの他人は、他の人のヒゲの事まで、イチイチ気にしていないのが実情です。服装や髪型の変化には敏感な人でも、男性のヒゲのことまではそんなに細かに関心を持っていないのです。

それでも尚、念には念を入れて、ヒゲ脱毛をバレないようにやりたいという方々の為に、対策を考えて見ましょう。それよりも、美容外科や脱毛サロンに入るのを偶然目撃されてしまったら、これは動かぬ証拠としてバレそうですが、それとて言い逃れる方法があります。

それでは、その万が一、美容外科や脱毛サロンに入るのを偶然目撃されてしまったどうするかという、ヒゲ脱毛をしようとしている人にとって、大問題の窮地に直面した場合ですが、慌てる事はありません。万が一目撃したと証する人から問い詰められたら…

「いやぁ~お恥ずかしい所を見られてしまったね。弱みを握られてしまったね。実は、チョッと仕事が詰まっていて、疲労が抜け切らなかったから、『にんにく注射』を打ってもらったんだよ。内緒にしてね。」これで相手は納得するそうです。

では、そんな例外はさておき、ヒゲ脱毛をバレないようにする為の対策を伝授致します。

 

ヒゲ脱毛のスケジュールを練る

休みの前日に脱毛のスケジュールを組むと、ヒゲ脱毛が周囲の人々になかなかバレません。

体験者の方の口コミに、「最初のうちはヒゲ脱毛直後に肌が赤くなった」という肌荒れについて述べている場合がよくあります。

ヒゲ脱毛をすると、一時的に肌荒れが起こりがちです。更に、レーザー脱毛ですと、ヒゲが通常より柔らかくなっているのでヒゲを剃りにくいです。脱毛翌日はこの状態が顕著に現れるので、ヒゲ脱毛をしたことがバレやすい状況になります。

この様な状況は、時間の経過とともに落ち着きます。けれども、ヒゲ脱毛をしていることが周囲の人にバレないよう万全を期すのなら、会社や学校が休みの前日、例えば金曜日の夜に脱毛して、脱毛の翌日の土曜日、更に日曜日も、知り合いに会わないように過ごすと完璧でしょう。

 

ヒゲ脱毛をするとバレる?バレない?カミングアウトする人も?

 

ヒゲ脱毛後はできるだけマスクをして過ごす

ヒゲ脱毛直後は肌荒れしやすいのと、ヒゲを剃りにくいという問題が生じますので、周りの人にその点で気付かれない様にしようと思ったら、マスクで隠してしまうのがベストです。

ヒゲ脱毛後数日~1週間程マスクをして過ごすと、その間に肌の状態も落ち着いてくれ、バレる事はありません。風邪や花粉症などからマスクをしている人は多く、あなたが一時的にマスクをつけて過ごしたところで、誰も気にしません。

何か気遣って、尋ねてこられても、「ありがとう。チョッと体調を崩して…」と言えば、「こんな気候だからね。今、体調を崩している人は多いねぇ。お大事に」という事になり、気遣ってもらえる事はあっても、それ以上追求されることは先ずないでしょう。