引用:https://www.dandy-house.co.jp/salon/kinki/details/nanba.html

ダンディハウスは日本初の男性専用エステティックサロン。清潔感がアップするとして人気の脱毛メニューも充実しています。

ダンディハウスのヒゲ脱毛とは一体どのようなものなのでしょうか?

  • 施術方法の特徴は?
  • 痛みの程度は?
  • 効果や料金はどのくらい?
  • 口コミや評判は?

ダンディハウスのヒゲ脱毛についてまとめてみました。

ダンディハウスのヒゲ脱毛の口コミ評判を徹底調査

ニードル脱毛は痛いと聞いていましたが、思ったほどではありませんでした。
つまようじでさされたようにチクっとする程度です。
施術後は脱毛したところにちょっと赤みが出ましたが、ローションを塗ってもらった効果があったのか、数時間後には消えました。 40代

 

最初は別のクリニックでレーザー脱毛を希望していましたが、肌が日焼けしていることと、ヒゲに白髪がまじっているのでレーザーでは脱毛できないと言われました。

ダンディハウスのヒゲ脱毛はニードルなので、私のような日焼け肌&白髪ヒゲでも大丈夫とのこと。

ニードルは時間もお金もかかりますが、脱毛できないよりはいいので助かります。 40代

 

自分好みのヒゲの形を手入れ不要で整えたくて、デザインヒゲならニードルと聞いてダンディハウスに行きました。
ヒゲの形についてはこだわりがあって、けっこう細かく希望を伝えたのですが細部まで希望通りに処理してくれました。
知り合いはボリューム調整脱毛でヒゲを薄くしていましたが、知り合いもかなり細かいところまで希望を聞いてもらえたと満足していました。
処理してもらったところは本当につるつるでまったく生えてこないので、デザインヒゲの形が崩れないところもいいですね。 20代

 

サロンがとても綺麗でスタッフの対応も毎回丁寧なのでもう通い始めて2年半になります。
時々別コースや新しいプランの契約をすすめられるので、それがちょっと難点です。
ニードルのヒゲ脱毛プランだけでも高額なので、あれこれ契約できないんですよね。
施術自体は針を入れる瞬間は痛くないのですが、熱を通すときの肌の奥の痛みがけっこう苦痛です。
ただ処理したところは本当にキレイで、2年半たってもまったく毛が生えてきません。 30代

 

これまでいくつかメンズサロンに行ったことがありますが、ダンディハウスが一番カウンセリングが丁寧でした。
濃いヒゲをなんとかしたい、という漠然な考えを掘り下げてくれて、薄さの程度や形など希望するヒゲのイメージを固めてくれた感じでした。
ニードル法の仕組みや毛の周期のことまでしっかり教えてくれました。
高額な契約になるので、しっかり話を聞いて説明してくれるのはありがたいですね。
サロン自体もすごく綺麗なのでストレスなく通えます。 30代

 

ダンディハウスは痛みが少ないニードル脱毛

口コミをみてみると、ダンディハウスのヒゲ脱毛の評判の良さがうかがえます。

ニードル脱毛は一般的には痛いとされる脱毛方法ですが、口コミでは思ったほど痛くなかったと感じている人が多いんです。

処理したところはつるつるでヒゲが生えてこなくなったと、永久脱毛の効果を実感している人も多いです。

デザインヒゲやボリューム調整など仕上がりにこだわりがある人から、日焼け肌や白髪でレーザー脱毛を断られた人まで、様々なニーズに応えられるのもニードル脱毛の魅力です。

ダンディハウスのスタッフによる丁寧なカウンセリングや、サロンの雰囲気の良さを評価している口コミが多いのも特徴です。

 

ダンディハウスのヒゲ脱毛の施術方法は?

ダンディハウスのヒゲ脱毛はニードル脱毛(電気針脱毛)でおこなわれます。
ニードル脱毛は、針を毛穴に通して電気を流すことで毛根を破壊して脱毛する方法です。
ピンセットで脱毛する毛をつまみながら施術するので、ヒゲを5㎜ほど伸ばしておく必要があります。

ニードル脱毛の3つのメリット

ポイント1 永久脱毛の効果がある

毛根を破壊するので、ニードル脱毛で処理した部分は永久脱毛の効果があります。

効果を得るには毛周期に合わせて何回か施術を受ける必要があります。

 

ポイント2 細かい部分まで処理できるため、ヒゲや眉毛やデリケートゾーンの脱毛に向いている

毛穴単位で処理するので細かい部分まで微調整できます。

きれいなデザインヒゲや眉毛にしたい場合や、乳輪の近くやIラインなどデリケートな部分の脱毛に向いています。

 

ポイント3 日焼け肌、ほくろの毛、産毛、白髪など、メラニン色素に反応するレーザーでは処理できない毛を脱毛できる

クリニックで一般的におこなわれる医療レーザー脱毛は、メラニン色素の濃い部分を毛根と判断してレーザーを照射します。

そのためメラニン色素が沈着した日焼け肌やほくろから生えた毛、逆にメラニン色素の少ない産毛や白髪はレーザーでは脱毛できません。

ニードル脱毛はメラニン色素に頼らないため、レーザーでは処理できない毛にも処理が可能です。

ニードル脱毛のデメリット

痛みがあり、施術後に赤みや腫れが生じることがある

ニードル脱毛は毛穴に針を通して針先を毛根にあて、電気熱で毛根を破壊します。

針が毛穴に入る瞬間はそれほど痛みはありませんが、電気を通すと肌の奥に焼けるような痛みを感じます。

施術後の肌に赤みや晴れが生じやすいのも難点です。

 

毛穴1つ1つを処理するため、施術時間が長い

毛の濃さや太さにもよりますが、熟練の施術者が約30分で脱毛できるのは本数にすると約100~200本、面積にすると500円玉半分程の範囲といいます。

顔全体のヒゲをつるつるにするためには、施術時間が合計100時間以上は必要です。

1回の施術は約2時間なので、回数にすると50回ほど通う必要があります。

 

料金が高い

一般的にニードル脱毛は、光脱毛や医療レーザー脱毛など他の脱毛方法に比べると費用が高額です。

サロンやクリニックによって価格や単価は様々なので一概に比較はできませんが、料金の相場は以下の通りです。

→ ニードル脱毛を3回受けた場合の価格…約20~30万円

→ 医療レーザー脱毛を3回受けた場合の価格…約5000円~15,000円

ダンディハウスのヒゲ脱毛に導入されているニードル脱毛は、永久脱毛の効果があり細かい部分の脱毛処理に向いています。

まさにヒゲ向きの脱毛方法なんですね。

一方で施術に時間がかかり費用も高額です。全身脱毛にはあまり向かない脱毛方法といえます。

ダンディハウスで麻酔はしてもらえるの?

医療レーザー脱毛をおこなうクリニックでは、痛み軽減のために麻酔をすることが可能です。

しかしエステティックサロンであるダンディハウスでは麻酔はしてもらえません。
麻酔は医療機関にしか認められていない医療行為だからです。

しかしダンディハウスのニードル脱毛はそれほど痛くない、と口コミで評判です。

その理由は、エステティシャンの90%以上が専門教育を受けた有資格者で、技術力に定評があるからです。

一般的には痛いとされるニードル脱毛ですが、技術力の高いエステティシャンに施術してもらうと痛みが少ないのですね。

ダンディハウスの脱毛なら、麻酔がなくても安心です。

 

ダンディハウスのヒゲ脱毛の料金は高い?

ダンディハウスでヒゲ脱毛をする場合、料金はどれぐらいかかるのでしょうか?

ダンディハウスの脱毛料金は30分単位の時間制で、どこの部位であっても施術30分につき7500円(税抜)の料金がかかります。

永久脱毛の効果をしっかり出すために、脱毛コースでは施術時間ごとに特別コースが設定されています。
この特別コースには追加施術時間の無料サービスがついているうえ、施術後や自宅で使用するジェルや美容液代も含まれているためお得になっています。

特別コースの内訳は以下の通りです。

 

・30時間コース

価格:約50万円
脱毛効果の目安:鼻下のヒゲが半分くらい薄くなる
無料サービスの追加施術時間:1.5時間

 

・50時間コース

価格:約80万円、
脱毛効果の目安:鼻下やアゴのヒゲがつるつるになる
無料サービスの追加施術時間:5時間

 

・80時間コース

価格:約130万円
脱毛効果の目安:顔全体のヒゲがつるつるになる
無料サービスの追加施術時間:16時間

 

特別コースはお得な内容になっているとはいえ、顔全体のヒゲを永久脱毛できる80時間コースともなると100万円以上と高額になります。

そのため支払いには36回分割のローン払いも利用できます。

ダンディハウスのヒゲ脱毛に限らず、脱毛は1回の施術で永久脱毛の効果が出るものではありません。

施術時間によっては料金はかなり高額になり、決して気軽に受けられる値段ではないので、口コミで評判などをしっかり確認し、契約する際は慎重に判断したいですね。

ダンディハウスに脱毛体験コースはあるの?価格は?

ニードル脱毛は痛いと聞くし、麻酔はないし、価格は高額だし、本当にダンディハウスのヒゲ脱毛を契約しても続けられるのか?

ちょっと不安になりますよね。

そんな人におすすめなのが初回限定の脱毛体験コースです。

施術時間30分で、価格はお手頃な5000円。

もちろん施術時間とは別に丁寧なカウンセリングも受けられるので不安や疑問を解消することができます。

ダンディハウスのヒゲ脱毛を受けようかどうか迷っている人は、まずは体験コースを受けてみると良いでしょう。

 

ダンディハウス公式サイトへ

 

 

ダンディハウスにはお得なキャンペーンのモニター募集もある

ダンディハウスでは随時キャンペーンのモニターを募集しています。

キャンペーン内容は随時変わりますが、現在募集しているのは「36周年記念 男磨きチャレンジャー」です。

一定額以上のチャレンジコースを契約した人に5万円分のエステチケットがプレゼントされます。

チャレンジコースの内容は、ダンディハウスがその人に合わせた最適なプランを組んで提案してくれます。

2018年12月31日までの期間限定なので、興味のある人は早めにキャンペーンのモニターに応募してみましょう。

 

ダンディハウスの店舗は大阪府だとどこにある?

ダンディハウスの店舗は全国各地に数多くあるので、どこに住んでいても通いやすいのが魅力です。
大阪府であれば、

  • 梅田本店
  • 堺タカシマヤ店
  • なんば店
  • なんばパークス店
  • くずはモール店
  • 天王寺店
  • 京橋京阪モール店

の7店舗があります。

いずれも夜21時頃まで営業しており、駐車場がある店舗もあるので通勤帰りや休日の買い物ついでにも立ち寄りやすくていいですね。

 

関連記事 こちらも読まれています
大阪でおすすめのヒゲ脱毛サロンやクリニック

 

まとめ

ダンディハウスのヒゲ脱毛はニードル脱毛なので、デザインヒゲやヒゲのボリューム調節、ヒゲの仕上がりにこだわりたい人、日焼け肌やほくろの毛、産毛や白髪の脱毛をしたい人におすすめです。

麻酔はできませんが、確かな技術力のエステティシャンに施術を任せておけば安心。

丁寧な施術が評判で、口コミでもあまり痛みを感じなかったという人が多かったですね。

その分ダンディハウスのヒゲ脱毛の料金は50~100万円以上と高額です。支払価格はどれぐらいになるのか?カウンセリングの中でしっかり解消しましょう。

ダンディハウスでヒゲ脱毛することを検討している人は、まずは30分5000円の体験コースを試してみるのがおすすめです。

もちろん体験にはカウンセリングもついています。体験の流れが公式サイトで確認できますので良ければご確認くださいね。

 

ダンディハウス公式サイトへ