ヒゲ脱毛をしているのに、なかなかヒゲが減らない…と悩む人も中にはいます。

なぜ期待したような効果を実感できないのでしょうか?

ヒゲ脱毛の効果を感じられない原因について調べてみました。

脱毛処理を受ける回数が少ない

ヒゲ脱毛は、何度か脱毛処理を受けることで効果が出るものです。

ヒゲは毛の中でも1本1本が太く本数も多いうえ、密集して生えています。

そのため脱毛回数が少ないと、目に見えるような大きな効果を感じられないのです。

実際にヒゲ脱毛を受けた人の口コミから、何回目の脱毛で初めて効果を実感したのか調べてみました。

すると脱毛効果が高いレーザー脱毛を受けた人だと、2~3回目の脱毛で効果を実感。

レーザーより手軽な光(フラッシュ)脱毛を受けた人だと、3~4回目の脱毛で効果を感じたという口コミが多かったんです。

脱毛を受けてすぐにヒゲがなくなるわけではありません。

ヒゲの毛周期のうち成長期に脱毛を受け、その約2週間後におとずれる退行期にヒゲが少しずつ抜けていくというのがヒゲ脱毛のサイクルです。

そのため脱毛回数が少ないと効果を実感しにくいんですね。

脱毛処理を受ける期間があきすぎている

脱毛を受ける期間があきすぎていることも、ヒゲ脱毛の効果を実感できない原因のひとつとして考えられます。

ヒゲ脱毛のサイクルは毛周期のうちの「成長期」に脱毛処理をおこない、「退行期」にヒゲが抜けるようになっています。

ヒゲ1本1本の毛周期はそれぞれ違うため、脱毛処理には一定期間をあける必要があります。

このときサロンやクリニックで指示された時期に脱毛処理を受けずに期間があきすぎてしまうと、毛周期に合ったタイミングで脱毛処理を受けることができなくなるんです。

すると思っていたような脱毛効果が得られないことがあるんです。

そのため脱毛処理は、サロンやクリニックで指示された時期にしっかり受けるようにしましょう。

ヒゲ脱毛の期間のあけすぎはNG?気になる色々な『期間』まとめ

レーザーや光(出力)の効果が弱い

レーザー脱毛や光(フラッシュ)脱毛を受けている場合、レーザーや光(フラッシュ)の出力が弱いために効果を実感できていない場合もあります。

レーザーや光(フラッシュ)の出力が高いほど脱毛効果は高くなります。

何度も脱毛に通っているのになかなか効果が出ない…という人は、受けているレーザーや光(フラッシュ)の出力が弱いのかもしれません。

サロンやクリニックのスタッフに、効果を実感するために出力をあげられないか相談してみましょう。

もちろんレーザーや光(フラッシュ)の出力をあげると肌への負担が大きくなり、肌荒れやヤケドの危険性も高まるので注意が必要です。

また脱毛サロンは医療機関ではないため、出力できるレーザーの高さが限られています。

サロンでの脱毛で効果を感じられない場合は、医療機関であるクリニックでの脱毛を検討してみるのも手ですよ。

サロンやクリニックの担当者のスキル不足

サロンやクリニックの担当者にスキルや経験が不足している場合も、脱毛効果が実感できない原因になり得ます。

研修体系や教育がしっかりしたサロンやクリニックでは担当者のスキルや経験が一定以上の水準にあることが多く、こうした心配はあまりないものです。

しかし小規模経営のサロンなどでは、担当する顧客数が多くないこともあり、担当者の経験が不足している可能性もあります。

ヒゲ脱毛は、ヒゲの毛周期のうち「成長期」のヒゲにレーザーや光(フラッシュ)を当てることで「退行期」にヒゲが抜け、脱毛効果を得るものです。

このとき担当者のスキルや経験不足が原因でターゲットのヒゲ1本1本にしっかりと照射ができていないと、しっかりと脱毛効果が実感できない場合があります。

しかし心配しすぎることもありません。

最近の脱毛機は広範囲のヒゲに照射が可能であるなど高性能なものも多くあります。

そのため担当者のスキルや経験によって、脱毛効果がそれほど左右されるということもないのです。

それでも気になる点があれば、担当者の交代をお願いしてみてもいいかもしれませんね。